ホームFAQお申込の流れご利用案内English
パスワードを忘れた方はこちら
予約リストを見る     予約申込み
    ホーム » お知らせ » モンゴル民族相撲大会がブリヤード共和国で
 
カテゴリーから探す:

モンゴル民族相撲大会がブリヤード共和国で
2010 年 05 月 27 日 12:00
 

モンゴル民族相撲大会はこれまで、ウランバートルや内モンゴルのフフホトで開催されてきたが、3回目のことしは7月15~18日、ブリヤード共和国のウランウデで開かれることになった。
ブリヤード政府の支援を得て開催される「世界モンゴル民族フォーラム」 の一環として開催され、モンゴル国、内モンゴル、ブリヤード、トワー(トゥバ)、ハリマグ(カルムィク)、アルタイ周辺の力士が挑戦する。これまでの大会には256人の力士が出場していたが、今回はブリヤード共和国主催で様々な面で改革画行われるという。例えば、体重制 (75キロ未満・75キロ以上) が導入する、一国から出場できる力士を16人以内に制限するなどである。

 
お知らせ一覧に戻る

最新のお知らせ
白鵬優勝、4場所連続27度目 (2013-10-01)
ホーミーによる日本の歌コンテストが開催されました (2013-08-09)
モンゴルの高校生50人が日本を訪問します。 (2013-06-29)
大関日馬富士が第70代横綱昇進を正式に決めた。 (2012-09-27)
モンゴル、2011年の出来事トップ10 (2012-01-10)
モンゴルのセルオド選手がアジアで上位を占める日本のマラソン大会で優勝した (2010-12-24)
日本がモンゴルに人口衛星を販売した (2011-01-03)
初雪 (2010-10-20)
中国人観光客の数は全体の70% (2010-05-26)
モスクワで国際観光休暇展モンゴル国が紹介される (2010-05-26)