ホームFAQお申込の流れご利用案内English
パスワードを忘れた方はこちら
予約リストを見る     予約申込み
    ホーム » お知らせ » 世界的な作品がモンゴルの舞台で
 
カテゴリーから探す:

世界的な作品がモンゴルの舞台で
2010 年 01 月 22 日 10:44
 
 

国立オペラ劇場では毎週末に世界的に有名な作品を上演している。同劇場は年間20演目80本の作品を上演している。今年から海外で活躍するアーティストと協力する計画である。例えば昨年12月、プッチーニ作曲 「蝶々夫人」 の主役を米国で活躍しているオペラ歌手サランさんが演じた。サランさんは米国でソロ・コンサート4回、その他のコンサートを5回開催し、モンゴルの芸術、特にクラッシクの紹介に高く貢献しているアーティストである。10日ドイツでバレエダンサーとして活躍するオドスレンさんがチョイドグのバレエ 「チョイジド妃」 を演じ、16日にイタリアのウ’’ェネツィアの指揮者ロベルト・サルワラニオのクラッシク・コンサートが上演され、17日にはチャイコフスキー作曲 「白鳥の湖」が、米国でバレエダンサーとして活躍しているガンツォージさんが演じることになっている。

 
お知らせ一覧に戻る

最新のお知らせ
白鵬優勝、4場所連続27度目 (2013-10-01)
ホーミーによる日本の歌コンテストが開催されました (2013-08-09)
モンゴルの高校生50人が日本を訪問します。 (2013-06-29)
大関日馬富士が第70代横綱昇進を正式に決めた。 (2012-09-27)
モンゴル、2011年の出来事トップ10 (2012-01-10)
モンゴルのセルオド選手がアジアで上位を占める日本のマラソン大会で優勝した (2010-12-24)
日本がモンゴルに人口衛星を販売した (2011-01-03)
初雪 (2010-10-20)
モンゴル民族相撲大会がブリヤード共和国で (2010-05-27)
中国人観光客の数は全体の70% (2010-05-26)